必見!疲労と便秘の意外な関係とは?!

1、便秘と疲労、早く手を打ちたい皆様へ

 

 

便秘解消・疲労回復に効く健康食品(液汁)「完熟アロエまるごと純しぼり」を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

便秘と疲労。
これ、厄介なことに、結構な頻度でセットで襲って来ますよね。

 

 

私もかつてそうだったのですが、

 

仕事が多忙だったり、職場でストレスを抱えたり、
酒やタバコの量が増えたり、
さらには、交代勤や夜勤といった
人体のメカニズムに合わない働き方をしていると、

 

無策のまま放置すれば
こういうものに悩まされる宿命にあります。

 

 

特に、慢性的な便秘に悩まされている場合、

 

一刻を争う仕事―例えば、接客業や医療関係、作業系等の御仕事に
従事されている方は、
集中力の低下や職場と職場の頻繁な往復で仕事にならない訳でして、

 

これに悩まされて早期解決を望む方は少なからずいらっしゃるかと思います。

 

 

acworks様(改変)

 

 

疲労については言わずものがなで、
日本の労働環境は、残念ながら労働生産効率の低さで悪名を流しています。

 

そして、サービス残業が常態化し、あろうことか、
こういうものを取り締まるべき中央官庁・厚生労働省のアダ名が「強制労働省」、
つまり残業の嵐のような職場という、
国民が笑うに笑えないような冗談がまかり通る今日この頃。

 

 

便秘も疲労も、ある種の「国民病」と言えるのではないでしょうか。

 

 

さて、その便秘・疲労の原因ですが、
実は、便秘と疲労は、主に腸の不具合を中心に、密接な関係があります。

 

 

詳しいメカニズムの話は後述しますが、

 

総合的な便秘対策こちらを御覧下さい。(2017年6月28日追記)

 

疲労対策・自律神経の正常化(生活リズムの立て直し)については、こちらを御覧下さい。(2017年6月29日追記)

 

 

 

この便秘と疲労というふたつの面倒なトラブル・メーカーを
一発で片付ける特効薬
(正確には医薬品ではないのですが)が、

 

この完熟アロエまるごと純しぼりです。

 

 

2、アロエの部位ごとの効果について

サイト制作者としては、
公式販売サイトの商品に関係するアロエの効能の説明がやや少ないように思います。

 

 

 

 

加えて、モノの本の内容と商品の効能説明の文面からすれば、

 

皮ごとミキサーにかける製法につき、

 

こういう効能が必ずある、
という部分が少なからず見え隠れします。

 

 

 

 

そこで、参考までに、
アロエが本来有する機能について部位ごとに説明します。

 

 

この辺りの効果は公式販売サイトの口コミで
裏付けが取れているように思います。

 

もし、興味がありましたら、
この章の文面と公式販売サイトのクチコミと照合して頂ければ幸いです。

 

 

さて、まず、観賞用も含めれば数百種類あるアロエの中で、

 

この「完熟アロエまるごと純しぼり」のアロエは、
キダチアロエといって健康食品や化粧品に使用される品種です。

 

 

次いで、アロエの部位ごとの栄養素のついてふれます。

 

 

【葉】

 

葉には、以下の栄養素が含まれています。

 

栄養素名称 効能
アロイン 胃液の分泌を促進、胃腸の働きを活性化
アロエエモジン ムカムカの解消、排泄物をすっきり出す作用

 

 

また、アロエの葉の汁を濃縮させたものは便通作用があり、医療品に利用されています。

 

 

【皮を剥いだ葉肉部分】

 

栄養素名称 効能
アミノ酸 タンパク質を構成
グルコマンナン 満腹感を得られる、便通を改善、コレルテロール・中性脂肪の低下 【備考】過剰摂取は下痢等の胃腸の不調を誘発

 

その他、サポニン、ミネラルといったものが含まれます。

 

 

【粘液】

 

粘液には下記のような栄養素が含まれます。

 

栄養素名称 効能
アロエウルシン 抗腫瘍作用、炎症を鎮める働き
ムチン質 乾燥肌に潤いをもたらす

 

 

その他、アロエには以下のような栄養素が含まれています。

 

栄養素名称 効能
アミロチン 抗腫瘍作用、抗菌
アロエボラン 血糖値を下げる

 

ただし、先述のグルコンマンナンに過剰摂取の副作用がありますように、
アロエには体を冷やす下剤作用があります。

 

特に、冷え性、体が衰弱している人、月経中や妊娠中、授乳中の人は、
使用を控えた方がよろし
いかと思います。

 

 

 

 

3、服用の際の注意

acworks様(改変)

 

 

 

どのくらい飲めばよいの?

・健康維持で飲む方/1日10〜20ml程度
・おなかをスッキリさせたい方/1日30ml程度
注意点はありますか?

 

1.保存方法/高温多湿・直射日光を避け、涼しいところに保存してください。開栓後は必ず冷蔵庫で保存し、お早めにお飲みください。

 

2.おなかがゆるくなったと感じたときは、量を少なくしたり、お体の状態に合わせて加減してください。

 

 

*なお、人によっては、ハチミツをお湯で薄めたものを混ぜる等の工夫をして飲まれる方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

アロエの成分とは?

植物フェノール系成分

 

アロインなど
多糖類系成分

 

アロエマンナン・グルコン酸など
その他の成分

 

アロエチン・アロミチン・アミノ酸・ビタミン・ミネラル・植物ホルモン・葉緑素など

 

 

 

 

4、「完熟アロエまるごと純しぼり」の取り扱いは、公式販売サイトのみ

 

 

なお、楽天さん、Amazonさん等の通販サイトでの取り扱いはありません。
公式販売サイトの一択になります。

 

初回限定で送料無料・15%の値引きになります。

 

 

 

下記のバナーから公式販売サイトに行くことが出来ます。

 

もう少し商品情報が欲しいという方は、

口コミや詳細な効能等が記されていますので御活用下さい。

 

 



 

 

acworks様(改変)

 

 

トップページ

 

 


ホーム