腸内をキレイにしてカラダの不調・「気虚」を解消!

1、風邪にお悩みの方に

風邪をひき易い、冷え性、だるい、といった
風邪に関係する諸々のトラブルを解決するためのサプリ・
80種類のめぐみジュレ」を紹介します。

 

 

 

 

acworks様(改変)

 

 

風邪。

 

罹患は季節を問わず、特効薬もないことで、
厄介な病気ですね。

 

 

冬には風邪をひき易く、
そのうえインフルエンザも流行り易いですし、

 

夏風邪は、罹患の確率こそ低いものの、
一度ひいたら中々治りません。

 

しかも、大抵は外からウイルスをもらって罹患するのが原因でも、

 

ピンポイントの治療薬がなく、
病気からの回復力は、罹患した人の全体的な体力に比例します。

 

 

さらに、運悪くこじらせれば、
肺炎で生死の境を彷徨う(さまよう)ようなことにもなりかねません。

 

 

acworks様(改変)

 

反対に、完全に罹患していると言えない
所謂(いわゆる)「風邪気味」の状態であっても、

 

悪寒があったり、だるかったり、あるいは、くしゃみ、鼻水と、
日常生活に少なからず支障を来す症状
続出します。

 

 

特に、筋量が少なく代謝能力も低下傾向にあり
ホルモンバランスも崩れやすい
30代以降の女性の方で、

 

冷え症に悩まされている方は
少なからずいらっしゃるかと思います。

 

 

―こういう風邪や冷え症、「だるい」にかかわる一連の面倒な事態を
栄養面から解決するサプリが、

 

この「80種類のめぐみジュレ」。

 

 

 

 

 

 

 

「野草の生命力を身体の中から感じています」

 

1週間ほど飲んだら、身体の中からポカポカするような感じがしました。

 

年々、冬じゃなくてもひざかけや靴下が欠かせなくなっていましたが、
靴下も必要なく、酵素を補給する大切さを実感しています。

 

48歳 主婦 R.Tさん(兵庫県)

 

 

 

acworks様(改変)

 

 

―さて、一病息災とでも言いますか、
風邪の対策は、健康対策そのものと言っても過言ではありません。

 

ひきやすさも、治り易さも、
その人の体力や日頃の栄養摂取と密接な関係にある
からです。

 

 

かく言うサイト制作者の私も
当然ながらエラそうなことは言えず、

 

不摂生が元で風邪をひいたり、
食欲が無い時は治りが悪かったり、
という具合。

 

で、給料のために少しでも早く治すべく、

 

消化の良いものを流し込むように食べたり
無理やり体を温めて汗を流す等して対応
します。

 

 

「80種類のめぐみジュレ」は、

 

その種の不養生の予防や治療どころか、

 

少々ムリをしてもビクともしない体を手に入れるための、
何と言いますか、素晴らしいサプリメントです。

 

 

2、総合的な風邪・病気対策に効果

 

 

acworks様(改変)

 

 

風邪の原因は、ウイルス等の病原体の感染です。

 

そしてその対策として、

 

例えば、手洗い・うがい・マスク等で、
感染経路を遮断したり消毒したりする手段を講じることは
言うまでもありません。

 

ですが、仮にこの段階で病原体に感染しても、

 

普段から免疫力を高めておけば
感染を防ぐことが出来ます。

 

 

 

 

そして、この免疫力を高める効果があるのが、
「80種類のめぐみジュレ」という訳です。

 

商標の通り、
フルーツ・野草・野菜・キノコ・海藻等、
80種類の果物や野菜を1年間発効・熟成
させて
作られた酵素ドリンクを、

 

さらに4倍に濃縮して、
飲み易くジュレ・タイプにしたものです。

 

 

見方を変えて説明すれば、

 

中々毎日は食べられない
ヨーグルト・生野菜・キムチ・納豆・フルーツ等の
栄養分や酵素を凝縮
したサプリです。

 

 

そして、これを腸内に摂取することで腸内環境が整備され、
以下のような効果が得られる訳です。

 

 

・いつも元気

 

・風邪をひきにくい

 

・病気を寄せ付けない

 

・代謝が活性化する

 

・血行が良くなる

 

・エネルギーが満ちる

 

 

「非加熱加工の酵素に惹かれて愛用6ヶ月目です!」

 

酵素の商品はいろいろと試していたのですが、
非加熱加工で4倍濃縮と聞き、
良さそうな気がして愛用してから6ヶ月たちます。

 

酵素が活きてる感じで、
指先とかすみずみまでエネルギーが行きわたっていることを
実感しています。

 

元気になるって、こういうことなんですね!

 

40歳 会社員 A.Tさん(東京都)

 

 

3、東洋医学から見えてくる風邪対策としてのサプリの効果

 

 

acworks様(改変)

 

 

ここでは、東洋医学の「気虚」について触れます。

 

唐突に、聞き慣れない言葉を出して恐縮ですが、

 

商品と風邪の関係をもう少し説明する際、

 

東洋医学の「気虚(ききょ)」という概念を使えば
分かり易い
と思った次第です。

 

 

 

「80種類のめぐみジュレ」の効果、

 

実は、東洋医学・漢方で言うところの、
風邪に関する「未病(みびょう)」・「気虚(ききょ)」状態の
根本的な解決策
でもあります。

 

この場合、「未病」とは、

 

・健康と病気のグレー・ゾーン。

 

・疲れ・加齢による不調・だるい・手足が冷える。

 

 

「気虚」とは、

 

・全身のエネルギーが足りない。

 

ということを意味します。

 

 

そしてこの原因として、
胃腸の働きの低下や加齢による「気」の消耗にあります。

 

 

 

acworks様(改変)

 

 

言い換えれば、
消化吸収がうまくいかないと、「気」が十分に作れず、
疲れを感じ、気力もわかない
ということです。

 

 

因みに(ちなみに)、「気(き)」とは、

 

形はないのですが、
精神の状態も含んだ生命の源といったようなものです。

 

 

そして、「気」の働きは、以下のようなものです。

 

 

・体内の血液や体液の流れを推進。

 

・病気の原因となる病原体の侵入を防ぐ。

 

・体温の維持や調整を行う。

 

・臓器を定位置に保持する。

 

 

実体こそないものの、「気」の働きとは、
まさに、「80種類のめぐみジュレ」の守備範囲である
代謝・免疫力の向上、冷え症対策そのものです。

 

 

4、加齢による疲労感にも効果アリ!

 

 

acworks様(改変)

 

 

風邪をひきやすい、治りにくい、あるいはだるい、
という原因は、

 

栄養や運動の不足以外にも、
加齢による体力の低下が挙げられます。

 

 

男女を問わず、特に30代以降は、

 

代謝や筋力、栄養素の吸収率、骨量、
ホルモンの分泌量等が落ちます。

 

当然これは、免疫力の低下も意味します。

 

 

そうした中で、酵素の補充と腸内環境の整備は、

 

代謝や栄養素の吸収率の低下を
遅らせる働き
があります。

 

 

これが意味するところは、

 

風邪に対する免疫力を高めるといった体力増強や
アンチエイジングにも効果が見込めるということです。

 

 

「何となく、以前よりも元気になったような…」

 

50代になってから、残業が2?3日続くと翌日グッタリしていましたが、
「80種類のめぐみジュレ」をおやつがわりに飲むようになってから、
残業しても翌日元気に。

 

忙しい時とかに、大変助かります。

 

55歳 会社員 H.Sさん(埼玉県)

 

 

 

余談ながら、免疫や美肌・便秘は、
腸の働きを通じてつながっています。

 

詳しくは、こちらを御覧下さい。

 

 

5、お召し上がり方

 

 

acworks様(改変)

 

 

【お召上がり方】

 

・1日1包を目安にお召上がり下さい。

 

・体調に合わない方は使用を中止して下さい。

 

・乳幼児の手の届かない所に置いて下さい。

 

・食生活は、主食・主菜・副菜を基本に食事のバランスを。

 

 

【サプリを使用したメニューの紹介】

 

 

 

 

 

 

 

*なお、サプリの効果には個人差があります。

 

6、お求めについて

 

 

リニューアル後の現在のタイプの商品は、
Amazonさんや楽天さん、ケンコーコムさん等での取り扱いはなく、
公式販売サイトのみとなります。

 

 

気になるお値段ですが、単品購入・定期購入の2種類があります。

 

単品購入:5720円(税込・送料無料、3.5g×30)

 

定期購入: 初回・1990円(税込・送料無料、3.5g×30)

 

        2回目以降・3980円(税込・送料無料、3.5g×30)

 

 

 

 

商品をお求めになる方、あるいは商品の情報がもう少し欲しい方は、

下記のバナーから公式販売サイトに行くことが出来ます。

 

 

 

 

 

acworks様(改変)

 

 

 

トップページ

 

 

7、東洋医学の虚実と風邪(2017年7月22日追記)

 

 

acworks様(改変)

 

 

虚実―ウソと本当。

 

 

歴史物の群像劇を読むと、

 

知恵者が権謀術数をめぐらせる場面で、
「虚実の駆け引き」という言葉がよく出て来ます。

 

 

ですが、東洋医学の「虚」と「実」は、
これとは少し意味合いが異なります。

 

 

まず、「実」―実証は、
体が壮健、もしくは健康状態であるが、
それを過信して不摂生に陥り易いことを意味します。

 

対して、「虚」―虚証は、
体が弱い、もしくは不健康な状態であることを自覚している分、
養生に気を遣うことを意味します。

 

―つまり、体の強弱と気の持ちようは表裏一体で、
双方に一長一短がある、という意味です。

 

 

アスリートの場合は、体が壮健で体調管理に万全を期すとはいえ、

 

そもそも体を酷使することが仕事につき
引退する頃には満身創痍になっていることで、

 

成程、実証に属するのか、と思います。

 

―もっとも、不摂生とは言えませんが。

 

 

対して、虚証の場合は、

 

現実的には、
気の持ちようとはあまり関係なく、以下のような状態にあります。

 

 

・疲れやすい。

 

・体力や気力が充実していないため、
 病気に対する抵抗力が反応が弱い。

 

 

さて、こうした考え方で風邪を説明する場合、

 

虚証と呼ばれる状態の中で、
以下の点が風邪に相当します。

 

 

・風邪になると治りにくかったり、常に風邪をひいている感じ。

 

・夏バテしやすく冬の寒さに弱い。

 

・寝汗をかき易い。

 

・栄養不良で、皮膚に光沢やつやが無い状態。

 

 

8、東洋医学における風邪対策(2017年7月22日追記)

 

 

acworks様(改変)

 

 

風邪―気虚の解決策には、以下のふたつの方法があります。

 

1、食養生

 

2、生活養生

 

 

 

1、食養生

 

 

言葉の通り、栄養面からの体力増強です。

 

日常的な食生活の充実と、
「80種類のめぐみジュレ」のような
風邪対策に適したサプリの組み合わせが理想です。

 

 

もう少し具体的に言えば、
体を温め、消化の良い食事を意味します。

 

海老・牛肉・鶏肉・もち米・芋類・豆類。
その他、冬に採れる野菜は、体を温める効果があります。

 

 

さらに、食事の摂り方にもコツがあります。

 

まず、腹八分目に止め、
食事は睡眠の3時間前には終わらせます。

 

寝ている間に胃腸を休ませるためです。

 

 

さらには、飲酒の際には酸味の食材を添え、
極端に脂っ濃い・甘い・生・冷たい・辛い食材を避けます。

 

 

 

2、生活養生

 

 

acworks様(改変)

 

 

気を補い、疲れを溜めない生活サイクルを確立することです。

 

先述した、「生命の源」といったような曖昧な概念の「気」ですが、
見方を変えれば、以下のふたつに区分出来ます。

 

先天の気 ・・・親から受け継いだエネルギー。

 

後天の気 ・・・食事・睡眠・運動によって生み出されるもの。

 

ここでは、後者―「後天の気」を補うことを意味します。

 

具体的な内容は、こちらのページと重複します。

 

 

 

最後に、風邪対策に有効なツボを記します。

 

 

 

名称 効果および取穴方法
上星(じょうせい)

【効果】 鼻炎による鼻水・鼻の通りが悪い時に刺激すると良い。
      呼吸器の症状にも効果がある。
【取穴方法】 顔の髪の生え際から親指幅1本分上。

大椎(だいつい)

【効果】 熱を下げ、邪気(じゃき)=風邪(ふうじゃ)、を除くツボ。     
      灸をしにくい場合には、蒸しタオルで温めるだけでも良い。
【取穴方法】 頭を前に曲げ、首の後ろの一番突出している骨のすぐ下。

風池(ふうち)

【効果】 風邪(ふうじゃ)はカラダに入ると風池に留まると言われる。
      カゼの初期には温めると効果的。
【取穴方法】 後頭部の骨の窪み(くぼみ)。正中線から指3本分外側。

 

 

【ツボの押し方】
1、爪を立てず指の腹を当てる

 

2、ゆっくり2、3秒かけて押し込み、
  一定の圧力で3秒間押し続ける

 

3、2、3秒間掛けて徐々に力を抜いていく。

 

4、 1、〜3、を5回程繰り返す。

 

 

 

トップページ

 

 

 

【主要参考文献】

 

青木晃『アンチエイジングダイエットで老化を防ぐ40歳からのタイプ別ダイエット診断』
日本サプリメント協会『サプリメント健康事典』
森由香子『病気にならない人は何を食べているのか』
伊藤隆・木村容子・蛭子慶三『ココロとカラダの不調を改善するやさしい東洋医学』
柴田丞『そのサプリ、危険です!』


ホーム