不健康のシグナル、実は、勝敗を分ける大ピンチ?!

1、予防どころか危険ゾーン?!油断大敵の生活習慣病

 

 

余分な脂肪分の吸収や、体の老化・酸化を防止する、
謂わば(いわば)生活習慣病対策のサプリ、

 

「マルチポリフェノール」を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

acworks様(改変)

 

 

早速ですが、特に、40代以上の皆様、

 

中でも食生活が不安な方々は、

 

以下のような自覚症状・あるいは検査結果
心当たりはないでしょうか。

 

 

・体系が変わる。

 

・血圧が上がる。

 

・呼吸が苦しくなる。

 

・太ったり、部分的に集中的に脂肪が付く。

 

―胸やけ・胃もたれ・メタボリック症候群。

 

 

殊に、こういうシグナルが既に常態化している場合は、
生活習慣病に対する早急かつ抜本的な対策が必要です。

 

 

放置すると、例えば、心臓に負担が掛かる、といったように、

 

日常生活に少なからず支障を来すのは元より、

 

動脈硬化や人工透析のような悪夢が見え隠れし、
最悪の場合、命にかかわります。

 

 

 

acworks様(改変)

 

 

一方で、栄養面以外にも生活リズムが不規則な場合、

 

同じ量のエネルギーを摂取しても、
生活リズムが健全な方に比べて太り易くなります。

 

これは、体の状態を健全に保つための自律神経の働き
鈍くなっているためです。

 

 

生活リズムと体重の増加、慢性的な体の疲労は、
自律神経の働きを通じて、密接な関係があります。

 

 

その詳しいメカニズムの説明については、
興味がある方は、こちらのページをご覧下さい。

 

 

さらに、40代以降は、
身体能力の衰え、―特に代謝能力の低下が明らかになり、

 

若い時に比べてダイエットの効果も格段に落ちます。

 

 

そう、40代以降の不摂生の代償は、

 

例え、仕事上の社交やストレス解消のために
やむを得ないものであったとしても、

 

若い時に比べてはるかに高くつくことは、知っておいて損にはなりません。

 

 

現に、私の以前の同僚の方々の中にも、

 

40を超えて、こういうロジックに抗えずに身を持ち崩す方が、
少なからずいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

ですが、今こそ、

 

自覚症状の少なさが危険を増幅させる
生活習慣病にお悩みの方は、

 

これを一病息災と割り切り、
自分なりの健康対策を考えるための絶好のチャンスではないでしょうか。

 

 

例えば、対生活習慣病のサプリメント
「マルチポリフェノール」を服用して

 

脂肪の過剰摂取を抑制し、
体の老化・酸化に対する抵抗力を高めることが出来ます。

 

 

そして、それと並行して、

 

食生活や生活リズムを
多少なりとも改善してみてはいかがでしょうか。

 

 

なお、コレステロールや中性脂肪の過剰摂取といった
所謂(いわゆる)脂質異常症について詳しく知りたいという方は、

 

当サイトのこちらのページをご覧下さい。

 

 

さて、生活習慣を見直す際、
「マルチポリフェノール」
食生活や生活リズムの改善の効果を大幅に増幅させます。

 

 

 

口コミ1・45歳女性

 

飲み始めて1週間位から、なんか、スッキリしてきたみたい!
体の調子もいいみたいで喜んでいます。

 

 

口コミ1・35歳女性

 

小粒の錠剤で、味も香りもなく飲みやすいですし、
1日4錠なので、とても簡単です。

 

私は毎朝飲んでいるのですが、
その日1日体がスッキリしている気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

acworks様(改変)

 

 

さて、サイト制作者も潰瘍(かいよう)の治療で経験したのですが、

 

病んでいた体が、ある程度健やか(すこやか)になると、
精神的にも信じられない位にリラックスするものです。

 

 

同じ1分1秒を過ごすのであれば、

 

不健康に悩まされ
そのうえその悪影響についての不安を抱える状態よりも、

 

健康で心身共に充実している状態の方が、

 

どれ程知恵と行動力に恵まれて実りあるものとなることでしょうか。

 

理研のマルチポリフェノール

 

 

 

 

2、「マルチポリフェノール」の多様な効果

 

 

Couleur様(改変)

 

 

先述のように、「マルチポリフェノール」は、
体の余分な脂肪分の吸収や老化・酸化を防ぎます。

 

この辺りの効能をもう少し、詳しく説明します。

 

 

 

1、余分な脂肪分の吸収の防止

 

 

「マルチポリフェノール」には、
海藻のポリフェノールが含まれており、

 

余分な脂肪分の吸収・分解を防ぎます。

 

これによって、腸内環境を整え、
コレステロール値を低下させます。

 

 

 

 

2、各種生活習慣病対策

 

 

「マルチポリフェノール」には、
茶カテキン(水溶性ポリフェノールの一種)や
大豆イソフラボン(植物性ポリフェノールの一種)が含まれています。

 

これにより、抗菌や消臭といった効果に加え、
さまざまな抗酸化作用が期待出来ます。

 

 

その結果、
以下のような生活習慣病の防止についての効果が見込めます。

 

動脈硬化
高血圧
がん
糖尿病

 

 

*なお、体の酸化とは、
簡単に言えば、体の細胞の損傷を意味します。

 

がんを含めた病気・障害の90%に関与しているとも言われ、
言い換えれば、老化対策の急所でもあります。

 

 

 

3、その他の効能

 

 

大豆イソフラボンは、
美肌や更年期障害(イライラ・のぼせ・むくみ・頭痛)にも
効果があります。

 

 

 

 

 

3、服用に際しての注意事項、および、お求めについて

 

 

acworks様(改変)

 

 

 

1、服用に際しての注意事項

 

 

 

 

 

2、お求めについて

 

 

定期コースを御利用の場合、初回限定で2273円(税込)で購入出来ます。
さらに、10日分が無料でついて来ます。

 

 

 

 

 

お求めの方、もしくは商品の情報がもう少し欲しいという方は、

下記のバナーより、公式販売サイトに行くことが出来ます。

 

 



 

 

acworks様(改変)

 

 

 

トップページ

 

 

 

【主要参考文献】
柴田丞『そのサプリ、危険です!』
日本サプリメント協会『サプリメント健康事典』
青木晃『アンチエイジングダイエットで老化を防ぐ40歳からのタイプ別ダイエット診断』
森由香子『病気にならない人は何を食べているのか』


ホーム